TOPページに戻る

ブルーベリー9月の栽培と管理方法

9月のブルーベリー管理方法

ブルーベリーのある生活編集部より、月ごとのブルーベリーの栽培・管理方法をお届けいたします。 

9月のブルーベリーの様子 

収穫が終了する時期で、9月から冬までの間に花芽を充実させ来年のための養分を蓄えます。 

9月のブルーベリーの様子
わかさブルーベリー農園9月のブルーベリーの様子

ブルーベリーの管理方法 

水やり

まだ気温が高い日がありますので、水切れに注意して十分に水やりをしてください。
庭植えの場合、表面の土が乾いたら十分な水をやります。
鉢植えの場合は、毎日水やりをして下さい。

除草 

9月の雨や気温は雑草の種子の発芽を促進します。除草作業を忘れず、根っこから抜き取ります。
成長しすぎた雑草を抜くとブルーベリーの根も痛めてしまうのでその場合は切ります。

肥料 

収穫が終わった後、礼肥として肥料を与えます。
果実をつけた後、弱った樹勢を回復させるため、速効性の化学肥料を樹の周りに撒きます。
窒素・リン酸・カリの三大栄養素が等しい割合で配合されたものを使用します。

病害虫の防除 

株元をきれいに保ちましょう。被害部(枝、葉、果実など)を見つけたら、部分ごとに除去して捕殺しましょう。

強風対策 

9月は台風の多い季節です。暴風雨により、樹が根こそぎ掘り起こされたり、地上部が主軸枝もろとも折れたりする深刻な被害もあります。鉢植えでは、丈夫なパイプ(市販のもの)を支柱にして枝を結束しておきます。
庭植えの場合、周囲に数種の高い樹木や塀があると、それらが防風の役目をします。

【参考】
わかさ生活 世界の素材発見 「ブルーベリー図鑑」
「育ててたのしむブルーベリー12か月」:日本ブルーベリー協会 玉田孝人 福田俊 著

タイトルとURLをコピーしました